電子マネーは易しく買い付けが可能なのが長所であるのです

-

-

残念な事に今ではこの上なく稀有な例を外して商品券の売店に行ってもクレジットでの支払いが出来る店舗なんてありえません。

このせいで、VISA、American Express、NICOSなどの券を駆使した遠まわしに使うクレジットカード使用のケースは大抵は実際には活用するに近いなのです。

それならどういう技を用いれば直接商品を買うのでないクレジットカードが可能なのでしょうか?と言われるとそのやり方とは今、流行りの電子マネーというEdy(エディ)、Webmoney、Smart Plus、であったりSuica(スイカ)、nanacoなど。

実は、このようなもの用いて直接商品を買うのでないカードを実行することもできたりします。

Edy、iD、Smart Plus、とかWAON、nanacoなどはクレジットカードで購入する事ができる金券:PASMO、iD、またSuica、WAON、nanacoなどに馴染みのないような人から見てみるとなんとはなしにハードなイメージを想像するかもしれないですがこれらの電子マネーという物はたとえるなら普通のギフト券なのです。

JCB、Diners clubなどのギフトカードとなんらズレはないです。

そしてこういった電子マネーはクレジットを使って易しく買い付けが可能なのが長所であるのです。

こういう電子マネーは目下、ネットショッピング始めとして、駅ナカやいろいろな店舗といったところでも実用できる事にもなってきている。

「このお店の物品を買うにはクレジットはご使用にならないでください」といったように明言されていた店での購入でもEdy(エディ)、Webmoney、Smart Plus、またはWAON、nanacoなどなら利用できるケースがたくさんあるのです(ローンポイントが多く得られる)。

いわばクレジットが扱われていない店舗だとしても間接的にクレジットを使用する方法でクレジットカードポイントをもらえる分だけもらっていこうというテクニックです。

普通、買い出しをしているに限られていると獲得できないポイントなので絶対、使用法を確認して欲しいと思います。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.patricia-ghijsens.com All Rights Reserved.