www.patricia-ghijsens.com

-

-

外国為替市場としての外国為替証拠金取引(FX)のことを、分析してみましょう。FX(外国為替証拠金取引)のやり方は、二国の金を交換をしてそれらの差し引きした利益をもらうといったようなやり方なのです。このような二つの国のお金の関係で出てくる儲けをスワップ金利といっています。このスワップ金利とは、正しくはスワップポイントといわれているそうです。外国為替証拠金取引(FX)のスワップポイントというのは、一日ごとに獲得する事ができますがしかし、その時の為替の変わり方で異なってくるそうです。こんな風に外国為替証拠金取引(FX)のスワップ金利(スワップポイント)をもらうことをねらいに、外国為替証拠金取引の取引を行っている方もたくさんいます。スワップ金利は業者それぞれに違いがあるためわずかでも高い取引業者でやり取りしたいと思います。けれども、スワップ金利は為替相場が変わることで変化するので用心しましょう。さらに、為替取引をやるにあたり図を読むのが必要となっています。この図表を読み取る事で、為替相場の動き方をつかむ事が出来るようになるようです。外国為替取引に慣れない人が見たら何を表している図ですか?のように難しいと思えてしまうと思いますが重要ポイントを覚えていれば図表が理解出来るのです。円が上がるもしくは下降するだろうとかここが最も円安になるだろうとこのグラフのおかげで判断する事が可能になり、為替取引を行う際には大いに大事な情報源となるはずです。上記のチャートは日本では普通ローソク足を使っておりその名前の通りローソクの形をした図で書かれています。そのようなローソク足(陰陽足)は高値と安値なおかつ終値か始値を表現されていてグラフにおいては多様な形状となります。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.patricia-ghijsens.com All Rights Reserved.